ゴミゼロ生活への道

家庭でゆるくゼロ・ウェイストを実践するブログ

使い捨てないエコな「手ぬぐいティッシュ」

スポンサーリンク

f:id:yuyurintan:20180813001440j:plain
先日の記事で、最初のゼロ・ウェイスト活動の一つとして「ティッシュの代わりに、さらしなどを使う」という宣言をしたので、さっそく作ってみました。

www.zero-waste-life.com

今回使ったのは、手ぬぐい!

これがとっても簡単で、使い心地もなかなかだったので、みなさんにご紹介します。

 

ゼロ・ウェイストなティッシュ

 

ゼロ・ウェイストなティッシュを作ろう!と思い、さらしや手ぬぐいならいけるのでは、となんとなく考えていました。

ただ、探してみても我が家にはさらしも手ぬぐいもなく……。

だからといって、このために新たにさらしなどを買って、また包装のゴミを増やしたら本末転倒……と思い、実家に問い合わせたのです。

そうしたら、手ぬぐいがたくさんあるとの返事!

ひとまず5枚ほど譲ってもらいました。

さっそくティッシュの代わりにして、数日使ってみたのですが、これがなかなかいい感じ。

肌触りもいいし、清潔感もあるし、何より、見た目も悪くない!

テーブルに置いてあっても、不潔な感じがしません。

(使ったティッシュが置きっ放しなのって嫌ですよね!)

手洗いでも洗濯でもすぐに乾いて、たくさん使っても大丈夫。

いいことだらけでした。

 

手ぬぐいティッシュの作り方

作り方……というほどたいした作業ではありません。

  1. 手ぬぐいを小さく切る。

    今回はティッシュの代わりにするので、ティッシュケースに収まるサイズにしました。
    一枚の手ぬぐいを、8等分しています。
    端は切りっぱなしでOK。

    f:id:yuyurintan:20180813092235j:plain

  2. ティッシュと同様に半分ずつ重ねて折りたたむ。(やらなくてもOK!)
    ご説明するまでもないとは思いますが……。
     ①2枚の切れ端を半分ずらして重ねて、
     ②下の切れ端を折りたたみ、
     ③その上に新しい切り端を重ねます。
    これを繰り返せばOK。
    めんどうなら、そのまま重ねて入れてもいいと思います。

    f:id:yuyurintan:20180813093129j:plain

  3. ティッシュケースに入れる。
    完成!
    f:id:yuyurintan:20180813001440j:plain

とっても簡単です。

そして白い手ぬぐいを使ったら、夫は普通のティッシュと思っていたようです(笑)

 

手ぬぐいティッシュの使い心地

使い始めて数日ですが、なかなか良いです。

手ぬぐいって薄い生地なのに、ティッシュよりもずっと吸収力があるんですね!

子供が飲み物をこぼしても、一枚でかなり吸ってくれます。

慌ててティッシュを何枚も使う、あの罪悪感ともおさらばです。

ゴミゼロ生活を始めてから、布巾をテーブルに置いていたのですが、どうにも生活感ある見た目が嫌だな〜と思っていたところ、このティッシュがあれば布巾もいらない!ということに気づきました。

(前に10枚セットで買った、全然おしゃれじゃない布巾だったんです。とはいえ、新しくおしゃれ布巾を買うのももったいないし……)

布巾はキッチンにスタンバイしてもらって、テーブルのちょっとした汚れは手ぬぐいティッシュで済みそうです。

ティッシュケースにして手に届くところに置いておけば、いつでもさっと使えますよ。

使い終わったら、洗濯カゴに放り込むだけ。

汚れが染み込んでいる場合は、手洗いしておくといいと思います。

濡れていたら干しておけば、すぐ乾くのもいいところ。

私は朝に洗濯するので、前日使った手ぬぐいティッシュは洗濯機のそばで干しておき、翌朝洗濯機に入れています。

 

手ぬぐいティッシュがうまくいった理由

手ぬぐいティッシュを使ってみて思ったのは、「ティッシュのようにどんどん使える」ことがポイントだということ。

これまで、布巾などをあまり使わずにきたのは、すぐにじめっとして嫌な臭いを放ち始める、あの不潔な感じが嫌だったからなのです。

ティッシュやペーパータオルは、乾いた清潔な紙がすぐ使えるのが良いところ。

だから、ティッシュやペーパータオルのように、「乾いた清潔な状態で」「たくさんあって」「手に届くところにある」ものがあればいいんだと気付きました。

そういう意味でも、手ぬぐいやさらしのような、すぐ乾く生地は重要です!

 

ティッシュはこれでうまくいっているので、次はキッチンです。

布巾も同じように使えるのか、試してみてまたレポートしますね!